ミャンマー祭り2015

ミャンマー祭り2015終了しました

ご来場いただいた皆様方、協力いただいた皆様、ありがとうございました。

ミャンマー祭りの最新情報はこちら

ビジネスリンク

ビジネスリンクプレセミナー・ビジネスリンク開催スケジュール

ミャンマー祭り2015 は、下記のスケジュールで日本とミャンマーをビジネスでつなぐセミナーを実施します。

ミャンマー祭りがセミナーを開催する目的

ミャンマーの民主化が進む中で、多くの日本企業がミャンマー駐在事務所を再び開設し現地スタッフを雇用する動きも活発になっています。
私たちが運営する「ミャンマー祭り」は、日本で開催されるミャンマーに関する企画の中で最大かつ最も信頼できるネットワークを構築しています。
私たちは「日本とミャンマーの共栄を目的に、与奪ではない本当の意味でのパートナーとしてお互いの国の発展に寄与できる企業活動」を提案し、またその理念に基づくサポートを展開しています。
お祭りの会場ではNGO・NPO 団体、ミャンマーレストランだけではなく、日本・ミャンマー両国の企業が出展し、企業活動による交流を進めておられます。このような市民運動としての民・財・政の連携はミャンマー本国からも評価・支持されています。
この方向性の確かさを日本企業の皆様としっかりと共有したく、本年は「ミャンマー祭りビジネスリンク」において、以下のプログラムを実施します。ぜひ、ご参加ください。

◆ミャンマー祭りビジネスリンク

『ミャンマー経済の新しい可能性』

公開講座 & 分科会
2015年11月30日(月)13:00~18:00

ご案内のPDFはこちら

ミャンマー経済は東南アジア諸国における最後のフロンティアとして注目されている。今年9月のテイラワ工業団地の部分的開業に伴い、日系企業47社が進出を決め、工場建設を開始した。これまで内需中心だったミャンマーの製造業が、日系企業の進出によって輸出主体で成長を目指すという大転換を果たす。日本企業は今までの東南アジア進出の経験を踏まえ、中・長期的人材の育成、大学との連携、社会的貢献といった視点も重視している。本公開講座と分科会では、日本企業の進出状況、社会インフラの整備状況、他国企業の進出状況を踏まえ、ミャンマー経済の可能性について議論を深める。

公開講座
開会あいさつ 中村陽一 立教大学21世紀社会デザイン研究科教授
基調講演
水谷俊博 JETRO海外調査部 課長代理
「総選挙直後! ミャンマーの政治と経済のこれから」
パネルディスカッション
パネラー
永杉豊 MYANMAR JAPON代表
野中鉄朗 株式会社みずほ銀行ヤンゴン支店支店長
コーディネーター
笠原清志 跡見学園女子大学教授
分科会紹介・講演
・Patrick Htoo (ヤンゴンアカデミー理事/グロ―バルリーダーを輩出するヤンゴンの専門学校)
・ミャンマー伝統の茶葉を商う老舗U KAR KAから
分科会
A ミャンマー進出ノウハウ・事例・テイラワ工業団地の実際など情報収集と共有
  A班話題提供者/JETRO海外進出相談担当・日通・ミツイワ
B 日本とミャンマーをつなぐ「人材」について
  B班話題提供者/ヤンゴンカデミー
C ミャンマーの観光・レジャー・運輸について
  C班話題提供者/対日観光促進委員会
懇親会
18:30~20:30 / 場所:第一食堂 / 会費:5,000円
事前登録制

ミャンマー祭りサイトから、オンラインでお申し込みください。
お申し込み時に、「現時点での分科会参加予定の班」をご記入ください。
当日は、まずお申込みいただいた分科会にて着席いただき、時間内に分科会を横断されることは構いません。

講演者紹介
水谷俊博(みずたに・としひろ)
東京外国語大学外国語学部ビルマ語専攻卒業後、2000年4月ブラザー工業株式会社入社、06年に日本貿易振興機構(JETRO)入社。11年から14年JETROヤンゴン事務所勤務。
永杉豊(ながすぎ・ゆたか)
MYANMAR JAPON社代表。学生時代に起業、その後米国、中国に移住し現地法人や事務所を設立。現在は
ヤンゴン在住。日緬ビジネスに精通する経済ジャーナリストとして、ミャンマーのビジネス支援もつとめる。
ヤンゴン和僑会会長、日本ミャンマー友好協会副会長、日本ニュービジネス協議会連合会特別委員。
野中鉄朗(のなか・てつろう)
タイ生まれ・タイ育ち。慶応大学商学部卒業。90 年入社。98 年国際審査部、01 年タイ・バンコク支店、09年営業第五部勤務を経て、12年ミャンマー・ヤンゴン駐在員事務所長就任。15 年、みずほ銀行ヤンゴン支店開業にあたり支店長に就任。
Patrick Htoo(パトリック・ウー)
メリーランド大学応用経済学修士課程修了。金融経済の専門家。ヤンゴンアカデミー理事。
ミャンマー伝統の茶葉を商う老舗U KAR KAから
コーディネーター
笠原清志(かさはら・きよし)
跡見学園女子大学教授、立教大学名誉教授、21世紀社会デザイン研究科兼任講師
主催:
21世紀社会デザイン研究科、ビジネスデザイン研究科
共催:
ミャンマー大使館、NPO法人メコン総合研究所、公益財団法人浄土宗ともいき財団、ミャンマー祭り実行委員会
後援:
JETRO(日本貿易振興機構)
対象:
21世紀社会デザイン研究科学生、ビジネスデザイン研究科学生、立教大学学生、教職員、校友、一般市民

◆プレセミナー

第3回
2015年11月2日(月)会場:衆議院第一議員会館大会議室 10時~11時30分
コーディネーター ミャンマー祭り実行委員会名誉会長 安倍昭恵
ゲスト 佐藤美加・Beauty Creator TAKAKO
「女性の力がアジアをつなぐ」
詳細は、本PDF ファイルをご参照ください。
11月2日開催のプレセミナーの要項

本セミナーは修了しました。
第1回
2015年7月15日(水)会場:日本貿易機構(JETRO)本部(東京)14時~17時30 分
詳細は、本PDF ファイルをご参照ください。
7月15日開催のプレセミナーの要項

本セミナーは修了しました。
第2回
2015年9月16日(水)会場:中目黒ビオキッチンスタジオ
キーノートスピーチ
ミャンマージャポン代表 永杉豊氏「ミャンマービジネスのトレンド」(仮題)
進出企業による事例報告/本会合出席者同士の情報交換会
9月16日開催のプレセミナーの要項

本セミナーは修了しました。

PAGE TOP

助成

主催

  • ミャンマー祭り実行委員会

共催

  • 駐日ミャンマー大使館
  • 公益財団法人 浄土宗ともいき財団
  • NPO法人 メコン総合研究所

後援

  • 外務省
  • 港区
  • 日本商工会議所
  • 株式会社JMAホールディングス
  • 一般社団法人コンピューターソフトウェア協会
  • 一般社団法人情報サービス産業協会(JISA)
  • 一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)

協力

  • 東京プリンスホテル
  • ミャンマーインフォメーションインダストリー株式会社
  • ミャンマージャポン

事務局のご案内

ミャンマー祭り実行委員会事務局
(公益財団法人 浄土宗ともいき財団内 )

所在地
〒105-0011 港区芝公園4-7-4
Tel
03-6458-4605
eメール
info@myanmarfestival.org
Copyright (c) 2014 myanmerfestival.org. All Rights Reserved.